【北海道】モモイロペリカン「ペー」死ぬ、「パー子」に続き 死因は"失血"何かにぶつかったか? 札幌市円山動物園

札幌市円山動物園は27日、アフリカゾーンで飼育していたモモイロペリカンの「ペー」(雄、14歳以上)が死んだと発表した。
目立った外傷はなく、同日午後から解剖し、死因を調べている。

動物園によると、ペーは26日昼ごろ、座り込んで動けない様子だったため獣医師が手当てしたが
27日朝、獣舎内で死んでいるのを飼育員が確認した。高病原性鳥インフルエンザの簡易検査は陰性だった。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0383345.html

「ペー」を解剖したところ、右の大腿部から臀部にかけて血の塊があり、死因は失血によるものと見られます。

 アフリカゾーンでは、1月に別のモモイロペリカンも、何かにぶつかり死んでいて、
円山動物園では改めて獣舎を点検し、必要があれば改修するとしています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000005-hokkaibunv-hok