【サッカー】CL準々決勝ユーヴェ戦に臨むL・エンリケ、「素晴らしいフットボールが必要になる」

11日のチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグ、バルセロナは敵地でのユヴェントス戦に臨む。前日会見に出席したルイス・エンリケ監督は、ユヴェントスを破るためには「素晴らしいフットボール」を見せる必要があるとの見解を示した。

スペイン『ムンド・デポルティボ』がアストゥリアス出身指揮官のコメントを伝えている。

「我々は素晴らしいフットボールが必要となる。彼らが残している数字は素晴らしく、その歴史に違わないものだ。しかし我々の目的はいつもと同じで、自分たちの試合を演じることにある。どんな舞台であろうとね。もちろん、難しい一戦になるだろう」

「(ユヴェントスのプレーについては)高い位置からプレッシングを仕掛けているのも見たし、後退するのも見た……。すべてのプレーをしっかりと自分たちのものとしている。では、我々が行うことを言っておこうか。それは自分たちの試合を演じる、ということだ。試合開始から勝利を求めていくよ」

前試合のマラガ戦を0-2で落としたバルセロナだが、L・エンリケ監督は敗戦の影響がないことを強調する。

「選手は自ら集中力を高めている。この大会の重要性、それも準決勝が目前という状況であれば、それだけで大きな魅力となる。過去を振り返る必要などないだろう」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000000-goal-socc