【森友学園】財務省「谷氏から照会があったのは2015年11月頃」 民進、谷氏招致求める 昭恵夫人の招致に首相応じず★15

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題をめぐり、菅義偉官房長官は28日午前の参院決算委員会で、
証人喚問で安倍晋三首相の妻昭恵氏から100万円の寄付を受け取ったと証言した学園の籠池(かごいけ)泰典氏について、
議院証言法違反(偽証)に当たるかどうか調査していることを明らかにした。

菅氏は、民進党斎藤嘉隆氏から籠池氏の証言が虚偽であれば、与党として刑事告発するかを問われ、「(証言が)事実と違っていたらそうなる。
客観的な内容についていま精査している」と述べた。

菅氏は「水掛け論になるので、客観的な証拠を示していくことが大事。
私たちは(籠池氏の)証言の中で違うことがあると思っているので、真実を明らかにしていきたい」と述べた。

斎藤氏から「(昭恵氏からの)現金授受を明確に否定する根拠は」と尋ねられた菅氏は、「ないことを証明することは難しい」と答弁。
首相も「『ある』と言っている人が証明しないといけない」として、100万円寄付の立証責任は籠池氏側にあるという考えを示し、
「たった二人きりで『渡す』『渡さない』となれば証明のしようがない。(証明できない)悪魔の証明になる」と述べた。(南彰)

配信 2017年3月28日12時06分

朝日新聞デジタル ニュースサイトを読む
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490689681/