【食】「正しい生活習慣を」栃木県の大学で朝食無料サービス始まる

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010942941000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

学生たちに規則正しい生活習慣を身につけてもらおうと、栃木県小山市の大学で、
10日から朝食の無料サービスが始まりました。

小山市白鴎大学では、朝食を抜いて授業に出席する学生が増えたとして、
毎年4月に、1年生が入学するのに合わせて、朝食の無料サービスを行っています。

ことしも10日から新年度の授業が始まるのに合わせて、およそ5000人の
すべての学生を対象に、キャンパス内の食堂でサービスが始まりました。
午前8時になると、食堂には早速大勢の学生が詰めかけ、友達と会話を楽しみながら、
豚肉の野菜炒めや春雨サラダなどを食べていました。

アメリカンフットボール部の4年生の男子学生は「1人暮らしだと野菜をあまり
食べないので、こういう朝食はいいです」と話していました。
また、1年生の女子学生は「とてもバランスのとれた食事でおいしいです」と話していました。

白鴎大学の島村志津夫事務局次長は「朝食をきちんととり、脳を活性化して
授業に臨んでほしいと思います。きちんと食事をとることで、新入生も新しい生活に
早くなじめるようになると思います」と話していました。

朝食の無料サービスは、今月、土曜日と日曜日を除いて行われ、来月からは
1食100円で提供されることになっています。