【兵庫】コンビニ店員にプロレス技 容疑で少年逮捕 尼崎市

コンビニ店員にプロレス技を掛けたとして、
兵庫県警尼崎南署は27日、傷害の疑いで、尼崎市内の無職少年(19)を現行犯逮捕した。
同署の調べに「暴行したかもしれないが、けがを負わせるようなことはしていないはずだ」などと供述しているという。

逮捕容疑は、27日午後11時20分ごろ、同市内のコンビニに客として入店。
アルバイトの男性店員(35)に、腕で相手の頭を抱えるプロレス技「ヘッドロック」を掛け、店外に引きずり出した疑い。

店員は、顔や首などに軽傷。
同署によると、少年は酒に酔っていたといい、レジカウンターで販売しているコーヒーをめぐって店員とやり取りしていたという。

以下ソース:神戸新聞 2017/3/28 08:48
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201703/0010042419.shtml