【福岡】児童ポルノ 女子生徒被害、22歳教員を逮捕

福岡県警八幡西署は10日、女子生徒に衣服を着けない写真を携帯電話で送らせたなどとして、
北九州市小倉北区弁天町の中学教員、竹内航輝容疑者(22)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2016年6月下旬ごろから同7月上旬ごろにかけ、同県中間市に住む女子高校生(16)に、相手が18歳未満であることを知りながら、
衣服の一部を着けない上半身の写真を携帯電話で撮影させ、SNSを通じて容疑者の携帯電話に送信させたとしている。【木村敦彦】

配信 2017年4月10日 11時44分(最終更新 4月10日 12時12分)

毎日新聞 ニュースサイトを読む
https://mainichi.jp/articles/20170410/k00/00e/040/154000c