【サッカー】レヴァンドフスキが月曜日の練習に参加せず…水曜のCLレアル・マドリー戦は欠場か

8日に行われたブンデスリーガドルトムント戦で、バイエルンは4-1で勝利を収めた。
しかし、この試合でロベルト・レヴァンドフスキが肩を負傷し、途中交代を余儀なくされた。

試合後、カルロ・アンチェロッティレヴァンドフスキの負傷について「深刻なものではない」と語っていたが、
ここに来てチャンピオンズリーグレアル・マドリー戦に間に合わない可能性が高まっているようだ。

レヴァンドフスキは現地時間10日のチームトレーニングを行わず、休養を取った。
一方で、負傷で離脱していたGKマヌエル・ノイアーは通常メニューをこなし、レアル・マドリー戦で復帰する可能性が高まっているという。

マッツ・フンメルスも負傷で離脱し、得点源のレヴァンドフスキもR・マドリー戦に出られないとなると、
バイエルンにとって大きな不安材料と言える。
かつてR・マドリーを率いた現バイエルンアンチェロッティ監督は、果たして古巣との大一番に向けどのような陣容で臨むのか、注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000026-goal-socc