保育園つくるお → 周辺の保育園などが他所でやれ、と反対 → 住民に賛否を問う投票を行った結果、建設反対票が過半数で断念・那覇

住民反対で保育園の新設断念

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5095382611.html
NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

那覇市で計画されていた認可保育園の建設をめぐり、地元の自治会が先月賛否を問う投票を行った結果、
反対の世帯が過半数を占め、事業者が建設を断念していたことがわかりました。

待機児童が県内で最も多い那覇市は、解消に向けて認可保育園の新設を積極的に進めています。
こうしたなか、首里地域で計画されていた保育園の建設をめぐっては、周辺の保育園などが
「この地域は少子化で待機児童が少なく、新しい保育園を必要としていない」
などとして反対を訴えていました。

これを受けて地元の自治会が先月26日、住民を対象に建設の賛否を問う投票を行った結果、
保育園の建設に反対する世帯の票が過半数を占めました。
事業者は、那覇市が保育園の新設に周辺住民などの同意を義務づけていたことから建設を断念し、
市内の別の地域で建設を目指す意向を市に伝えたということです。

那覇市は「住民に歓迎されなければ保育園の運営にも影響が出るので、残念だがやむを得ない」としています。

一方民間の保育園で作る団体は、那覇市が地域ごとに定めた保育園の整備計画は
地域の実情を適切に反映していないなどとして、計画の修正を求めています。

04/10 06:55