【テレビ】渡辺直美がNHK音楽番組「シブヤノオト」司会 清水富美加の後任

渡辺直美がNHK音楽番組司会 清水富美加の後任
日刊スポーツ 4/11(火) 5:00

 徳井義実(41)渡辺直美(29)が司会を務めるNHK音楽番組「シブヤノオト」(不定期放送)の収録がこのほど行われ、終了後に会見した。

 番組は16年4月から不定期放送の特番として放送。昨年は8本が放送された。「これまで生放送でしたが収録回も含めてよりーパワーアップしてダイナミックにしたい」と是洞茂樹チーフプロデューサー(CP)は話した。今年も年間8本を放送予定。その初回が23日午後5時から放送されることが発表された。

 司会はこれまで徳井と宗教法人幸福の科学」へ出家した清水富美加(22)が担当していた。清水は今年2月の出演が最後となり、後任として渡辺が起用された。渡辺は「富美加ちゃんは空気感が良かったので、その辺を意識して収録に臨みました」というが、徳井は「富美加感はなかったけど、直美がもともと持っている柔らかさや、芸人らしくない部分が番組に合っている」と話した。

 2人とも人見知りで距離感がいいという。徳井は「(親友のスピードワゴンの)小沢(一敬)には勝てないけど、相方の福田(充徳)よりは接しやすい。ちょうど、小沢と福田の間の距離感かな」。

 番組には「セレブノート」が新たに設けられ、初回は高橋一生(36)が登場する。徳井は「大河ドラマを放送するNHKならではのゲストに期待したいですね。個人的には(トランプ米大統領の長女)イヴァンカに登場して欲しい。NHKパワーで何とか」と話し、渡辺は「それこそビヨンセとか!」。

 徳井は自分の結婚について「小沢がいるから安心です。安定の小沢ですから」と話したが「小沢が結婚したら尻に火がつきますね。そうなったら(独身を貫いている)今田(耕司)さんのところに相談に行きます」と笑った。「結婚はうらやましい気持ちと、怖い気持ちが半々。両方が同じ力関係で綱引きしています」と複雑な思いを明かした。


NHK音楽情報番組「シブヤノオト」の司会を担当する渡辺直美(左)と徳井義実
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170411-01805538-nksports-000-2-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-01805538-nksports-ent.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-01805538-nksports-ent