【柳ゆり菜】人生初ショートカットのグラビア 爽やか王道&大人の妖艶を表現

柳ゆり菜、人生初ショートカットのグラビア 爽やか王道&大人の妖艶を表現

週刊プレイボーイ』17号(集英社)
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170410/2088919_201704100808129001491773410c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170410/2088919_201704100808223001491773410c.jpg
オリコン 2017-04-10 06:30
http://www.oricon.co.jp/news/2088919/full/

 女優・グラビアアイドルの柳ゆり菜(22)が、10日発売の『週刊プレイボーイ』17号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。40センチも髪を切って人生初のベリーショートになってから初めてのグラビアで、新たな魅力と妖艶な魅力を大いに発揮した。

 2014年後期の朝ドラ『マッサン』のポスターモデルでお茶の間に鮮烈な印象を与え、バスト83・ウエスト59・ヒップ87センチのダイナマイトボディーで多くの男性ファンを獲得した柳。最近は女優としても活躍しており、今回は映画のヒロインを演じるために“女の命”ともいえる髪を大胆にカットし、女優としての覚悟を見せた。

 新たな一歩を踏み出し生まれ変わった柳のグラビアは、当初は妖艶さをテーマに「ノスタルジックな世界観」で撮影する予定だったが、ショートカットがかわいすぎるという理由から、爽やかな王道カットも急きょ追加で撮影。柳のさまざまな魅力が楽しめるグラビアとなった。

 初ショートカット撮影を終えた柳は「初めての撮影のようにレンズの向こうの自分にドキドキを感じました。一つの映画を見ているようなグラビアにしたかったので、全体の雰囲気に集中して挑みました。皆さん、新しいゆり菜を見てください?」とアピールしている。なお、本誌に掲載しきれなかったアザーカット数十点で構成する電子写真集「週プレnet EX」(税込み1080円・閲覧可能期間7日間)も同時発売された。

 同号にはそのほか、モデルでJリーグマネージャーの佐藤美希(23)、2代目「なぎさイメージガール」に就任した鈴菜(20)、バスト100センチの“超乳”が話題のグラビアアイドル・柳瀬早紀(28)、アイドルグループ・NGT48のデビューシングルでセンターを務める中井りか(19)、乃木坂46衛藤美彩(24)が登場する。