【テレビ】<マツコの知らない世界>元妻の虚偽の離婚話放送…男性とTBSが和解

 元妻による虚偽の離婚話をテレビで放送されて名誉を傷つけられたとして、神奈川県内の60歳代の男性がTBSテレビ(東京都港区)に1100万円の慰謝料などを求めて横浜地裁(大竹優子裁判長)に提訴した訴訟があり、同地裁で10日、和解が成立した。

 男性側の代理人弁護士によると、同社が12日からホームページ上に「プライバシーを害する表現があった」などとするおわびを掲載するという。和解金の有無などについては明らかにしていない。

 男性は弁護士を通じて「TBSには反省してもらいたい」と話した。同社広報部は「和解が成立したこと以外に現時点で答えることはない」などとするコメントを出した。

 男性は、昨年2月にTBS系列で放送されたバラエティー番組「マツコの知らない世界」で、元妻が離婚経験を語った場面が「虚偽の内容で名誉毀損(きそん)にあたる」などと主張していた。

読売新聞 4/10(月) 20:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00050057-yom-soci