【国際】エジプトの教会爆発 ローマ法王、攻撃を非難  28~29日訪問予定

【ローマ=共同】エジプトで9日、キリスト教の一派であるコプト教の教会がテロとみられる爆発の標的となったことを受け、
ローマ法王フランシスコは「テロや暴力の種をまく人々や、武器を製造、密売する人々の心を、神が改心させますように」と述べ、攻撃を非難した。

法王は、爆発の犠牲者らのために祈り、エジプト国民やコプト教指導者に対し「深い哀悼」の意を表した。

法王は28~29日、同国の首都カイロ訪問を予定。イスラム教指導者らとの対話と協力を進め、過激派の攻撃にさらされているコプト教徒を保護する狙いがある。

配信 2017/4/9 21:09 

日本経済新聞 ニュースサイトを読む
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK00357_Z00C17A4000000/

関連スレ
【国際】エジプトで教会連続爆発 「イスラム国」犯行声明
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491747242/
【国際】教会で爆発、21人死亡 40人以上が負傷=祭日標的のテロか-エジプト
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491735674/