【共産】小池氏 米の軍事行動「根拠確認せず支持は無責任」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/K10010943671_1704102001_1704102012_01_02.jpg
共産 小池氏 米の軍事行動「根拠確認せず支持は無責任」

共産党の小池書記局長は記者会見で、アメリカ軍がシリアのアサド政権に対し軍事行動を行ったことについて、政府が国際法上の根拠を確かめもせず「アメリカの決意を支持する」とした対応は無責任だとして、国会で追及していく考えを示しました。
アメリカ軍が、シリアのアサド政権に対し軍事行動を行ったことなどを受けて、安倍総理大臣は、9日、トランプ大統領と電話で会談し、化学兵器の拡散と使用を抑止するために責任を果たそうとするアメリカの決意を支持する考えを伝えました。

これについて、共産党の小池書記局長は記者会見で、「化学兵器の使用は、いかなるものであれ許されないが、国際法上の根拠についても確かめようとせず、政府が『アメリカの決意を支持する』と言っているのは、非常に無責任な態度ではないか。今回の政府の対応を国会の場で厳しく追及したい」と述べました。

そのうえで、小池氏は「一方的な軍事行動も辞さないトランプ政権のやり方に、国際法上の根拠も聞くことなく支持するのは、『トランプ追随』がひどすぎる。こうした危険な道を日本は歩いていいのか。今こそ、自主自立の外交、対米従属からの脱却が必要になる」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010943671000.html </div