民進長島氏が離党届 更に民進都議の4分の1が離党 民進党危機、都議選で0議席予測も

蓮舫代表の民進党が足元から揺らいでいます。
衆議院長島昭久
さらに、長島氏が都連幹事長として取りまとめていた民進党東京都議の4分の1にあたる9人が離党届を提出。
その裏には小池都知事率いる「都民ファーストの会」と連携する動きがあります

長島氏は「政界の一寸先は闇」として、小池知事との連携については否定しませんでした。
長島氏は離党の背景には都議選もあったとしたうえで、このタイミングの離党だから都議選への影響は避けられないと語りました。
一方、これらの動きに対して民進党は不快感を隠しません。
民進党内では「都議会の議席がゼロになる可能性もある」などとして、この手の打ちようのない状況に悲観する声も上がっています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170410-00000013-ann-pol