【埼玉】バイクを急発進、警察官引きずる 容疑の16歳少年を逮捕/行田署

行田署は9日、公務執行妨害容疑で、北本市に住む職業不詳少年(16)を逮捕した。

逮捕容疑は同日午前7時40分ごろ、行田市佐間の公園駐車場で、バイクを運転して逃走しようとした際、
バイクの後部座席の部分を持っていた同署の男性警察官(59)を引きずる暴行を加え、職務の執行を妨害した疑い。

同署によると、同日午前5時45分ごろ、バイクが駐車場を走り回って危険だという110番が通行人からあった。
男性警察官を含む同署員が複数で現場に急行すると、集まっていたバイクと自転車は逃走。
バイク1台が駐車場に残された。

同署員が放置されたバイクを回収していたところに持ち主の少年が現れ、バイクを返してほしいと主張して同署員と押し問答。
少年がバイクを急発進させ、男性警察官が約5メートル引きずられたという。
少年はバイクに乗ってそのまま逃走。
男性警察官は左太もも骨折の重傷を負った。

少年は容疑を認め、「間違いない」と供述しているという。
少年にはバイクの免許がなく、同署は道交法違反(無免許運転)の疑いもあるとみて、調べている。

以下ソース:埼玉新聞 2017年4月9日(日)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/04/10/02_.html