【芸能】ダレノガレ明美“嫌いな女の癖”を告白 菊地亜美との仲を「悪くさせようと…」

ダレノガレ明美/モデルプレス=4月10日】
9日、嵐・二宮和也がMCを務める日本テレビ系バラエティ番組『ニノさん』(毎週日曜ひる12:45~ ※関東ローカル)のスペシャル版『二宮和也と女が嫌いな女たち』(よる10:30~)が放送された。
モデルのダレノガレ明美が、“嫌いな女の癖”を発表し、エピソードを語った。

菊地亜美、イラッとするSNS写真ベスト10を発表 “女が嫌いな女”トークに反響

◆“女が嫌いな女”特集とは

昨年12月に『ニノさん』で2回特集を組まれた同企画は、女性が女性に対して感じている怒り・恨み・妬み・嫉みを吐き出し、世にはびこるムカつく女を一刀両断していくというもの。
今回、スペシャルとして復活し、スタジオには大久保佳代子、YOU、水野美紀、佐藤仁美、菊地亜美、ダレノガレ、関取花が集まった。

番組では街の女性300人以上に街頭インタビュー。
今回は「女が嫌いなSNSの女」と、「癖アリの嫌いな女」、カテゴリに分けられない「無条件でムカつく嫌いな女」を取り上げ、スタジオで議論。
これまでの放送回同様、出演メンバーも自身の経験談から「嫌いな女」を語った。

ダレノガレ明美、話を盛られて…

ダレノガレは、「癖アリの嫌いな女」の話題で、「話を盛る女」をあげ、実際にあったというエピソードを披露。
隣りに座っていた菊地とは仲が良いが、菊地が痩せた時期に「亜美可愛くなったよね」と菊地不在のときに女友だちの間で話題になったという。
そして「なんか目の幅が変わったよね、あいつ(整形)やったな?検証してみよう」と話は発展したそうだが、後日その場にいた1人が
「ダレちゃんが亜美のこと『整形してた』って言ってたよ」と話を盛って菊地に伝えたといい、ダレノガレは「仲を悪くさせようとする」とクレーム。
菊地も当時を思い返し、「ここ(ダレノガレと菊地)が繋がってたから良かったんですけど繋がってなかったら怖くないですか?」と、スタジオ陣に共感を求めた。

さらに、ダレノガレは「ファッションショーの裏側すごい怖い」と暴露し、年に数回しか会わないモデル仲間も多いため噂で誤解を呼ぶことも多いと解説。
「会ったこともない子にすっごい睨まれたり…」と明かし、共演者を驚かせた。

ダレノガレ明美SNSでの心がけ

なお、「女が嫌いなSNSの女」カテゴリでは、街頭インタビューより「彼氏と仲直りしたことを報告する女」「ポエムをリツイートしまくる女」
「集合写真で顔を隠す女」「面倒くさいハッシュタグをつける女」などが“嫌いな女”としてあげられ、
ダレノガレや菊地は共感を示すつつも「たまにやっちゃうのあるな…あれこれ私やってるな」と告白。

また、僻みソングで話題のシンガーソングライター、関取が「プロフィールの肩書きが多い女」と「モデル/DJ/写真家…」
など肩書きが羅列する女が嫌いだと訴えた場面では、ダレノガレは自身の肩書きは最小限にとどめていると心がけを明かし、
「ちょっとでも書くと怒られちゃう。ドラマ出て怒られたんです」と“炎上キャラクター”ゆえの苦労エピソードを披露し、笑いを誘っていた。
(modelpress編集部)

http://news.livedoor.com/article/detail/12916884/
2017年4月10日 18時19分 モデルプレス

http://image.news.livedoor.com/newsimage/6/8/6880c_749_eb534e13_c93acbbb.jpg