【芸能】妻・大塚愛は耳を塞いだ!?リップスライム・SUが不貞相手の名前を歌っていた!

4月7日発売の「FRIDAY」が、ヒップホップユニット・RIP SLYMEのSUと、22歳下のモデル・江夏詩織との不貞疑惑を報じた。SUは2010年、歌手の大塚愛と結婚している。

「記事によるとSUは、自身の出演するラジオ番組に、江夏をゲストに呼んでいたそうです。
そして収録後、2人は食事を済ませた後、深夜に女性の家へと消えていったとのこと。
そんなSUは以前からモテ男と言われており、00年に一般女性と結婚するも04年に離婚。
その後、木村カエラとの熱愛が報じられましたが、10年に大塚と結婚しています。
そしてファンにも彼の女好きは知られていますから、今回の件でイメージダウンは少ないと思われます」(芸能記者)

だがその一方、モデルの江夏のツイッターには「大塚愛さんに早急に謝罪してください」「なんで人様のもの取るの?」
「誰かを不幸にさせる恋愛だけはやめてください」と、辛辣なコメントが殺到し、炎上状態となっている。

またSUは、所属しているRIP SLYMEの楽曲にて、不貞相手のことを歌っていた疑いがあるという。

「昨年発売されたシングル『Check This Out』の冒頭に、SUがソロで歌っているパートがあります。
その歌詞には『少しいい? 眺めたいよ』と若い女性を想起させる歌詞があるだけでなく、後半には『共に俺の“しおり”通り』と、
今回噂になった江夏詩織の名前までが登場するのです。
もしこれが不貞相手への私信だとすれば、妻の大塚は耳を塞ぎたくなることでしょう」(芸能記者)

妻の大塚といえば、今年は香里奈主演のドラマ「嫌われる勇気」(フジテレビ系)にて、主題歌を務めただけでなく、同ドラマに女優としても出演し話題となった。

彼女がそれほど積極的に活動の場を広げるのも、今後の離婚を見越してのことなのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/12916707/
017年4月10日 17時58分 アサ芸プラス