【芸能】マツコ・デラックス 中学の新学習指導要領に明記された「銃剣道」を疑問視

10日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスが、2021年春からの中学の新学習指導要領に明記される「銃剣道」を疑問視した。

番組では「中学で銃剣道」と題して、9日付の毎日新聞の記事を取り上げた。2021年春に中学で実施される新学習指導要領の本文に、保健体育で必修の武道の選択肢として「銃剣道」が初めて明記された。
「銃剣」は小銃の先に装着する短い剣だ。その使い方を武道にした銃剣道は軍事教練の流れを組むため、ネットでは賛否が渦巻いているとのことだ。

ゲストコメンテーターのカルーセル麻紀は「部活でやることであって、これを教科に入れるのは絶対に嫌」と否定的なコメント。
マツコも「授業でやるのは違うよね?」と疑問視する。部活動などで「やりたい人だけやるのはいいけど、全員にこれをやらすのは何のためかわかんない」と理解できない様子で語っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12916570/
2017年4月10日 17時38分 トピックニュース

http://image.news.livedoor.com/newsimage/3/c/3c825a39973822c86c8c8c138eb0a48d.jpg