【サッカー】川澄、なでしこ復帰「虎視眈々と狙っております」小柳ルミ子の激励に応える

米女子プロリーグのシアトル・レインに所属するMF川澄奈穂美(31)が10日、自身のブログを更新。
歌手の小柳ルミ子(64)との意外な関係を告白し、昨年3月を最後に遠ざかっているなでしこジャパン復帰を小柳に誓った。

 川澄は「小柳ルミ子様へ」とのタイトルで「みなさん、まずは小柳ルミ子さんのオフィシャルブログをご覧ください」と
小柳のブログを貼り付け「『川澄奈穂美』って、私のことですよね、、、」とし、
「もう何から伝えれば良いのか全くまとまらないほど、朝から大興奮しております」と大喜びした。

 ことの発端は、大のサッカー好きで知られる小柳が9日に「川澄奈穂美様へ」とハートマーク付きのタイトルでブログを更新したこと。
実は以前から小柳のブログの愛読者である川澄は毎回「いいね!」を押していたそうで、
これに気付いた小柳が「本当に、本当に嬉しいです」「心から感謝しています」と反応していた。

 そして、小柳は「W杯優勝の偉業を達成された時も拝見していました。
日本中が、世界が、なでしこの強さに歓喜しました!!あれから数年が経ち、新生なでしこが誕生しましたが、どうか、又、
川澄さんが代表に返り咲く様にと、心から願っております。
どうぞ、腐らず、日々身体と魂を鍛え続け、ベテランの存在感を示す日が必ず来る事を信じて、
頑張って下さいませ(川島や今野がそうである様に)と熱く思いを語り、
「いつの日か、川澄さんとサカ友になり、お食事でもしながら、熱くサッカーを語り合えると幸せだな…と、勝手に夢見ております」
とメッセージを送った。

 これを受けて大興奮の川澄は「まさか私が【いいね!】していることに、ルミ子さんがお気付きだとは思ってもいませんでした」
とつづり「ルミ子さんがおっしゃる通り、『代表への返り咲き』を私自身、虎視眈々と狙っております。
『若返り』『世代交代』などと周りは言いますが、代表に必要とされる選手は年齢で決まるものではない、というのが持論です!
自分を信じ、更に上を目指して、日本代表選手として世界で戦えるように、日々精進します」
と昨年4月に高倉麻子監督(48)が就任してから果たせていないなでしこジャパン復帰を誓った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000120-spnannex-socc