【サッカー】浦和ペトロヴィッチ監督、前戦負傷交代のFWフッキ出場を熱望!

◆アジア・チャンピオンズリーグ1次リーグ ◇F組浦和(Jリーグ2位)Vー上海上港(中国3位)

 J1浦和のミハイロ・ペトロヴィッチ監督(59)とMF宇賀神友弥(29)が10日、さいたま市内で、上海上港戦に向けた前日会見を行った。
ペトロヴィッチ監督は負傷欠場の可能性もある元ブラジル代表FWフッキ(30)の出場を熱望した。

 川崎、札幌、東京Vでプレーしたこともあるフッキ。7日の中国1部リーグ・山東魯能戦で負傷交代した。
ペトロヴィッチ監督は「フッキ選手は、ヴェルディ川崎川崎フロンターレなど日本でプレーしていた。
世界で名前の知れた素晴らしい選手。フッキ選手が、プレーしないのにわざわざ日本に来たと思わない。
日本に来ている限り、プレーすると思っている。彼も、かつてプレーした日本で、
プレーしている姿を見せたいんじゃないかと思いますし、私も日本で彼がプレーしている姿を見たいです」と話した。
そして、「ここにいる宇賀神選手も彼(フッキ)がプレーすることを望んでいるでしょう。同サイドでマッチアップすることになる。
(宇賀神が)プレーヤーとしての質を見せたいと思っているでしょう」と続けた。宇賀神は「その通りです」とうなずいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000126-sph-socc