【米韓】ムン・ジェイン大統領候補「米国は事前に韓国と協議しなければならない。私たちが主人として韓半島問題を主導する」[04/10]★2

ムン・ジェイン「米国、北と対話する…先制攻撃の可能性は高くない」

大統領候補選出後の最初のインタビュー

共に民主党のムン・ジェイン大統領選挙候補は9日、「断言する、米国と北朝鮮は最終的に対話する」と述べた。米中首脳会談が成果なく終わった中で、シリア爆撃まで重なって北朝鮮の核先制攻撃説が高まることと関連し、ムン候補は「北朝鮮を圧迫して、交渉のテーブルに引き出すためのオプションの一つとして(先制攻撃を)話しているが、実行する可能性は高くない」と強調した。

ムン候補は、ソウル上水洞のあるカフェで、ソウル新聞とのインタビューをして「米国が北朝鮮にどのような措置を取ろうと、事前に韓国と協議しなければならない。私たちが主人であり、当事者として韓半島問題を主導しなければならない」と述べた。先立って、議論になったら「躊躇なく言う。(政権を握れば)北朝鮮にまず行く」(月刊中央1月号)と言う発言と関連し、ムン候補は「北朝鮮の核の解決に役立つなら、米国、日本などと緊密に協議して、先に行く可能性があると言う意味」、「伝統的な韓米関係が最も重大だ。米国との協力に向けた努力が先行し、その中で可能性が話になるだろう」と説明した。

雑音が絶えない支持者の「文字爆弾」論議については、「主権者の政治参加としても守らなければならない線がある」、「私を支持する方の政権交代に対する切迫は理解するが、考えが他の人に対して暴力的、侮辱的行動で行使されてはならないという点を明確に申し上げる」と述べた。

ムン候補はまた、「今、国民の党と統合、連立を話しているのは、適切な時期ではなく、礼儀ではないことがある」と言いながらも、「革新に対する違い、政権交代に対する疑問のために選択肢を探したものなので、大統領選挙の後、同じ根にいた勢力が割れている理由はない。政策連帯であれ、連立であれ、統合であれ議論できるだろう」と述べた。

ソース:ソウル新聞 2017-04-10 03:29(機械翻訳
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20170410001010
前スレ
【米韓】ムン・ジェイン大統領候補「米国は事前に韓国と協議しなければならない。私たちが主人として韓半島問題を主導する」[04/10]
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1491803272/