【韓国】済州の海に『うんこ』を捨てた旅客船を摘発[04/10]

■ 糞尿汚染防止設備があっても無断で排出
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
済州(チェジュ)と他の地方を継ぐ定期旅客船が船舶で発生した糞尿を密かに海に捨て、
海警(海洋警察の略)に摘発された。

済州海洋警備安全処は10日、去る7日に船舶で発生した糞尿を密かに海に捨てた疑い
(海洋環境管理法違反)で、旅客船(3780t)の船長などを取り調べていると明らかにした。

海警によれば、船舶で発生した糞尿は糞尿汚染防止設備を利用して処理したり、糞尿
処理装置などを利用しない糞尿は?海基線から12海里以上の距離で排出しなければ
ならない。

しかし、この旅客船は糞尿汚染防止設備を備えていたが利用せず、去る7日の午前9時頃
に全南(チョンナム)地域を出航、午後1時頃の済州港入港時まで領海基線から12海里
以内を運航して、無断で約2tの糞尿を海に排出した。

キム・インチャン署長は、「済州管内に入港する船舶を対象に油や糞尿など、各種汚染
物質の不法排出に対する点検を強化して、海洋環境保全に務める」と話した。

ソース:NAVER/ハンギョレ(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=028&aid=0002360248