【沈没船】韓国の市議らがセウォル号をバックに記念撮影、猛批判受け党が謝罪

2017年4月8日、韓国・ニューシスによると、韓国の地方市議会議員らが、海底から引き揚げられたセウォル号をバックに記念写真を撮ったことが問題となっている。市議らが所属する国民の党の朱昇鎔(チュ・スンヨン)院内代表は事態を受け、「(行方不明者の)家族に謝罪し、党としての措置を取る」と明らかにした。

朱院内代表は8日午後、全羅南道(チョルラナムド)木浦(モッポ)新港湾で、セウォル号事故の行方不明者の家族らと会話を交わした後、記者会見で「理由が何であれ(記念写真の撮影は)間違っていたと思う」と述べ、家族に謝罪したことを明らかにした。また、「セウォル号を陸上に据え置いた後、行方不明者9人を見付けることが最も重要だ」とし、今後の捜索に党として「最善を尽くしたい」と述べた。

Record china
2017年4月10日(月) 12時10分
http://www.recordchina.co.jp/a161445.html