【野球】日本ハム・大谷がインフルエンザ感染…9日に肉離れで登録抹消

日本ハムは10日、大谷翔平投手(22)がインフルエンザを発症したことを発表した。

大腿二頭筋の肉離れで9日に出場選手登録を抹消された大谷は、この日、千葉・鎌ケ谷市の2軍施設に戻る予定だったが、
東京都内の病院で診察を受けた結果、インフルエンザB型と診断された。
今後は発熱が治まった後に体調を見ながら、2軍の勇翔寮に戻る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000551-sanspo-base
サンケイスポーツ 4/10(月) 15:01配信