【野球】肉離れの大谷、インフルエンザB型発症

ベースボールキング 4/10(月) 14:52配信

 日本ハムは10日、大谷翔平が同日、東京都内の病院で診察を受け、インフルエンザB型と
診断されたと発表した。

 今後は熱が下がってから2日後までは静養し、状態をみながら鎌ヶ谷のファーム施設で
リハビリ・練習を開始する予定となっている。

 大谷は、8日のオリックス戦(京セラドーム大阪)で、1回の走塁中に患部を痛め、
途中交代。左大腿二頭筋肉離れ(2度)と診断され、9日に一軍選手登録を抹消。
試合復帰までは4週間程度を要す見込みとなっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00111846-baseballk-base