【芸能】サンプラザ中野くん、Skype新サービスに「エッチなお姉さんに話しかけてみようかな…」

http://image.news.livedoor.com/newsimage/b/1/b1e04_1585_86d3013fd6320133083e2c01411bd6aa.jpg

異なった言語でもリアルタイムで会話できる翻訳機能付きのテレビ電話が登場した。若者向け総合番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)ではこのニュースを紹介。

日本マイクロソフトは、7日から無料テレビ電話のスカイプで日本語への自動昨日翻訳サービスを始めた。
英語や中国語など10の言語に対応していて互いに異なる言語で会話をしても、ソフトが瞬時に相手の言語を認識して日本語に通訳してくれる。
スカイプは世界で3億人が使用していて、日本語の翻訳機能が加わったことで、日本の利用者がさらに増えることも予想される。

デモ映像では野球少年の話でスカイプの簡単な仕組みを紹介。
少年が話した言葉をスカイプに組み込まれている翻訳ソフトが解析し、
外国人の人には英語の音声が届けられ、画面に文章が表示される。
外国人は少年に返答し、日本語の音声と文字が少年に送られ、スムーズに会話ができるようになっている。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/4/8/48fa2_1585_095ccb6ffca03e354eef20070353a657.jpg

これを受け、スタジオメンバーの赤ペン瀧川は「相当速かったですね。
翻訳するスピード」と大絶賛。一方で「これによって人間の知能低下とかないんですか?
覚えようとすることがそもそもいらなくなるんじゃないですか」と困惑した様子で話すタレントの今井華に対し、
赤ペン瀧川は「今、英会話業界が震えているとは思いますけど」とコメントした。
コメンテーターのサンプラザ中野くんは「インスタグラムでフォローしているエッチなお姉さんたちに話しかけてみようかな」と告白し、
「君の裸は素敵だねって翻訳されるのかな」と話し、スタジオの笑いを誘った。

また、Google翻訳ではスマートフォンのカメラ機能を利用して目的の英語の文字をカメラに写し、自動で翻訳される機能も話題になっている。
英語の文字にカメラをかざすだけで勝手に翻訳されるという仕組みだ。実際にスタジオで、英語が書かれているTシャツを着たADをカメラで撮影すると、
「#japan→日本」「#tokyo→東京」「#harajuku→原宿」へとTシャツの文字が瞬時に翻訳され、スタジオからは「すごい!」と歓声があがった。

http://news.livedoor.com/article/detail/12914989/
2017年4月10日 11時48分 AbemaTIMES

https://www.youtube.com/watch?v=Zgw2VP6SRVU
大きな玉ねぎの下で