【日露】新党大地の鈴木代表、モスクワへ出発 北方領土の共同経済活動について協議[04/10]

 
新党大地 鈴木代表 きょうモスクワへ出発

新党大地鈴木宗男代表は、今月下旬に予定されている安倍総理大臣のロシア訪問を前に、
10日にモスクワへ出発し、政府や議会関係者らと会談するなど、政府のロシア外交を後押ししたい考えです。
 
安倍総理大臣は、北方領土での共同経済活動の具体化や平和条約交渉の加速に向けて、
国会日程など状況が許せば、今月下旬にロシアを訪問し、
プーチン大統領と首脳会談を行う意向を示しています。
 
これを前に、安倍総理大臣ともロシア外交をめぐって意見を交わしている新党大地鈴木宗男代表は、
10日に日本を出発し、15日までの日程でモスクワを訪れることにしています。
 
鈴木氏は、北方領土での共同経済活動について協議するため、
先月日本を訪れたモルグロフ外務次官をはじめ、政府や議会関係者らと会談する方向で調整しているほか、
地元の大学で平和条約の必要性などについて講演することにしています。
 
鈴木氏は「シリアへの軍事攻撃で米ロ関係が懸念されるが、
安倍総理大臣の平和条約締結に向けた意欲などを説明して、日ロの信頼醸成につなげたい」と話しています。
(04/10 04:52)

★ ソースは NHK [日本] とか。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010942541000.html