【フィギュア】<織田信成> 朝から号泣!引退・浅田真央に「ゆっくり休んでほしい」

プロフィギュアスケーター織田信成(30)が11日、TBS系朝の情報番組「あさチャン!」に出演。10日に引退発表したフィギュアスケート浅田真央(26=中京大)への思いを語った。

 木曜コメンテーターの織田は大阪のスタジオから緊急生出演。真央のフィギュア人生を振り返るシーンが流れると、涙があふれてきた。MCの夏目三久(32)からコメントを求められると「本人は『目標が消えて気力がなくなってしまった』ということなんですけど、ここまでよく頑張ってくれた。スケートに熱い情熱を持って、フィギュアスケート界を引っ張ってくれたのは、ものすごいこと」と功績を絶賛。続けて「これだけたくさんの方に愛されるスケーターというのは真央ちゃんぐらい。それだけ、みんなが大好きな選手だった」と、人柄を語った。

 真央がブログで「スケート人生に悔いはありません」とつづったことについては「ふだんはすごく優しいが、アスリートとしては男気のある芯の通った強い女性。最後の一文に真央ちゃんのアスリートとしての潔さが出ている」と解説した。

 織田は苦しむ真央の姿を見てきたが「真央ちゃん大丈夫?とか元気?と声をかけると『元気だよ』と笑顔で答え、逆に僕のことを心配してくれた。自分の弱さを見せず、周りに気遣いできる女性だった」と女性としての優しさも感じていたという。

 ジュニア育成をする織田は「みんな『真央ちゃんみたいになりたい』というんです。真央ちゃんは練習量もすごかったが、毎日リンクに来て地道な練習をコツコツやって積み重ねていった。これはなかなかできないこと。日々の練習の大切さを子供たちに伝えたい」と述べた。そして「これから、真央ちゃんがどんな決断をしても笑顔でいられるように見守っていきたい」とエールを送った。

 夏目から、真央ちゃんにどんな言葉をかけてあげたいか?と聞かれると織田は号泣。織田は「すいません、すいません」と、あふれる涙をぬぐいながら「頑張っている姿をそばでみていたので、ゆっくり休んでほしいです」と声を振り絞った。

東スポWeb 4/11(火) 8:38配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000005-tospoweb-ent