【社会】靴のチラシに不当表示 ABCマートに措置命令-消費者庁

靴の販売大手ABCマートが製造販売している商品について、販売価格がメーカー希望小売価格より安い
印象を与えるようにチラシで宣伝していたとして、消費者庁は28日、景品表示法に基づいて同社に措置命令を出した。

 消費者庁によると、同社は2015年2月から同11月にかけて、全国紙や地方紙の折り込みチラシに、
実際の商品価格を上回る「メーカー希望小売価格」を併記。

 実際にはABCマートが自社製造し、販売している商品であることから、書かれている
メーカー希望小売価格そのものが、任意に設定されたものであると指摘されている。

 消費者庁は「実際の商品より安いと消費者に誤解を与えるおそれがある」として、景品表示法
違反する不当表示にあたるとして、再発防止と社員への周知徹底を求めて同社に措置命令を出した。

ハザードラボ
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/9/19593.html
画像
http://www.hazardlab.jp/contents/post_info/1/9/5/19593/abc.png