【ブログ】Fateの熱狂的ファンが『FGO』についていけなくなった話が話題に

FGOについていけなくなった

初めて買ったゲームは, Fate/stay nightのコンシューマ版だった
EDを迎え予想していなかったエンディングシーンで感動して泣いた

直ぐにFate/hollow ataraxiaをプレイし, カレンのヒロインっぷりにまた感動した
型月ファンの従姉妹に頼み込んで月姫も少しだけプレイさせてもらった
お小遣いを貯めて魔法使いの夜やEXTRAもプレイした

そしてfateと出会ってから3年後, Fate/Grand Orderがサービスを開始した
久しぶりにfateの新作 またあの世界を味わえるんだ, という幻想を抱いていた

プレイしていてまず思ったことは「つまらない」
トーリーは多少面白かったと記憶しているが戦闘パートが何にも増してつまらない ただの作業

そうして公開されているシナリオ分を終えると同時にやめてしまった

Twitterでは好きだったはずのfateの, 知らないキャラクター達の二次創作やガチャのスクショたくさん投稿されている
あぁ, 私は型月において行かれたのか そう思っていた

最近では「メンテで喜ぶ」や「ガチャでの課金に自慢」なんかの見たこともない文化までも芽生えていた

私は型月に置いていかれたのではなく時代についていけなくなっただけだった

トーリー目当てに何度もFGOを再開することがあったが, いつも続かなかった
また時代の流れが変わりFGOのコンシューマ版が出てくれないものか

以下、全文を読む
http://anond.hatelabo.jp/20170408132748