【野球】日本ハム レアード 死球で途中交代 栗山監督「大丈夫」 .071 0本 1打点

パ・リーグ 日本ハム0―2オリックス ( 2017年4月9日 京セラドーム )

日本ハム・レアードは5回に西から左上腕部に死球を受けた。

「肘のすぐ上の筋肉がたくさんあるところだった。直後は力が入らなかった」。
ベンチに下がって治療し、走者としてプレーを続けたが、5回の守りには就かず交代。
アイシングなどを受け、試合後は力が入る状態に戻り、栗山監督は「レアードはあさって(11日の試合)は大丈夫」と話した。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/10/kiji/20170409s00001173394000c.html
2017年4月10日 05:30

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/09/jpeg/20170409s00001173228000p_thum.jpg