【芸能】オール巨人、頸椎の手術告白も冗談めかしコメント「首に穴が空いているんで…」

2017.4.10 05:01

 作曲家、中村泰士氏(77)が9日、大阪城ホールで行われた観客参加型歌謡イベント「レインボー1万人の歌謡曲」で指揮を務めた。

 「皆さんの声で一番感動したのは僕。歌でこんなに心を温かくしてもらったことはなかった」

 オーケストラを背に真っ赤なコートで1万人の観客を指揮。山口百恵さん(58)の「いい日旅立ち」からAKB48の「365日の紙飛行機」まで全16曲を、観客とともに会場に響かせた。

 ステージでは小柳ゆき(35)、夏川りみ(43)らのライブも。漫才師のオール巨人(65)は昨年CDリリースした「男の子守唄」を披露した。巨人は先月下旬に頸椎の手術を受けたことを明かし、「首に穴が空いているんで、前から強い風が来て、口を開けると後ろに抜けます」と冗談めかした。

 公演の模様はABCテレビで5月5日(深夜1・34)に放送。


オール巨人
http://www.sanspo.com/geino/images/20170410/owa17041005010002-p1.jpg
http://www.sanspo.com/geino/news/20170410/owa17041005010002-n1.html