【サッカー/プレミア】レスター岡崎、欧州CLアトレティコ船へ温存で今節は休養

スポニチアネックス 4/9(日) 23:38配信

 レスターの日本代表FW岡崎慎司(30)が9日、アウェーのエバートン戦でメンバー外となった。クラブ関係者によると負傷ではなく休養。DFフックス、MFヌディディもメンバー外で、運動量の多いレギュラー組3人が、12日の欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦アトレチコ・マドリード戦に向けて温存された。岡崎のベンチ外は昨年10月15日のチェルシー戦以来、今季リーグ戦2度目。

 岡崎は2月にシェークスピア新監督就任後、リーグ戦5試合(公式戦6試合)連続で先発。得点はないものの、攻撃のつなぎ役と豊富な運動量を生かした守備などでリーグ5連勝(公式戦6連勝)に大きく貢献していた。前節の4日サンダーランド戦後には「疲れている。(残留争いが)だいぶ楽になったので、たぶん(先発メンバーに)ローテーションを組み込んでくるのでは」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00000157-spnannex-socc