【サッカー】なでしこ高倉監督、現チームをベースに19年W杯&20年東京五輪

女子サッカー キリンチャレンジ杯 日本3―0コスタリカ(9日、熊本県民総合運動公園陸上競技場

 高倉ジャパン国内お披露目となったコスタリカ戦で、日本は3―0で快勝した。

 試合後、高倉麻子監督は「この日の先発と控えメンバーにそんな差はないし、招集していない選手で良いモノを持った人もいる。
メンバーを選ぶのに頭が痛いが、ここにいる選手と残り数人が19年のフランスW杯、20年の東京五輪に進んでいくのは確かだと思う」
と現状メンバーをベースにして東京五輪を目指す意向を示した。

 後半24分から途中出場し、地元・熊本で代表デビューを飾ったDF上野は「緊張はあまりしなかった。
熊本で出られてうれしかった。短い時間だったが、精いっぱいプレーした」とニッコリ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00000205-sph-socc