【サッカー】C大阪・MF西本がルヴァン杯初出場へ「チャンスがあれば結果で応えたい」

J1C大阪は10日、12日のルヴァン杯甲府戦(中銀スタ)に向けて、大阪・舞洲の練習場で約1時間半、ミニゲームなどの全体練習を行った。C大阪ユース出身でC大阪U-23で主力としてプレーする3年目のMF西本雅崇(20)がトップチームに加わり体を動かし、同戦でトップカテゴリーでの公式戦初出場の可能性が高まった。

 午前10時頃から始まった全体練習。ルヴァン杯甲府戦を想定したミニゲームで、西本がAチームのメンバーとして汗を流した。

 「(出場は)まだ全然分からないですけど、もし出たら勝ちたい。(トップチームに)やっと入れて、チャンスがあれば結果で応えたい」

 入団3年目。ここまでJ1でのプレー経験はなく、C大阪U-23の一員として戦うJ3が主戦場だった。今季これまでJ3全4試合にフル出場し、1日のYS横浜戦(ニッパツ)では今季初ゴールも決めた。今年から本格的にボランチになった20歳。日本代表のレギュラーのMF山口蛍に対しても「自分から盗んでいきたい」と意気込む。

 9日には母・さゆりさんが誕生日を迎えたという。LINEで「おめでとう」とメッセージで祝福し、「サッカー頑張れ。プレゼント待ってるよ」と返事を受け取った。まだプレゼントを渡していないだけに、ルヴァン杯に初出場すれば、最高の贈り物になりそうだ。

 「この2年ずっとデビューできていないんで、もしできたら親にもよろこんでもらえると思うし。しっかりいい結果で報告できるように頑張りたいと思います」

 エースFW柿谷曜一朗のように9歳でC大阪の下部組織の門戸をたたき、ジュニア、ジュニアユース、ユースを上がってきた“セレッソの申し子”。デビューの瞬間が楽しみだ。

 ■西本雅崇(にしもと・まさたか) MF。1996(平成8)年6月11日生まれ、20歳。大阪・八尾市出身。2005年にC大阪サッカースクール八尾校に入校。C大阪U-12、同U-15、同U-18を経て、15年にC大阪入団。16年3月13日のJ3リーグ開幕戦・盛岡戦(キンチョウ)で初出場初先発。同年4月2日の琉球戦(同)で初得点。J3通算は29試合出場7得点。1メートル77、63キロ。背番号「38」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000558-sanspo-socc